ゲームが原作の海外ドラマ『Fallout』(フォールアウト)で人類の未来を考える

お薦め英語学習法

今回はアメリカのドラマ『Fallout』をご紹介します。RPG (Role Playing Game) ファンなら知っている『Fallout(フォールアウト)』が原作。

2024年4月11日からAmazon Primeで全世界一挙配信が始まりました。

もう観られましたか?

私はSFドラマかな、と思って気軽に観始めました。

そして「あれっ、ちょっと変わった世界」というのが初めの感想。

そしてエピソードが進むにつれてどんどん面白くなりました。

シーズン1のエピソードは8まで。

シーズン2も制作中とか。

1話目を何の情報も無しに観た私はちょっとチンプンカンプン。

「先にこちらの↓歴史的背景を読んでおけば良かった」と後で思いました。

もちろん、話の中でも核戦争があったことは分かります。

2077年10月23日に勃発し、2時間ほどで終結した世界的な核戦争。誰が最初に爆弾を発射したのかは未だに不明だが、アメリカと中国の間で何十年も続いた戦争の最終結果である。何億もの命が失われ、世界中の政府機関も経済も全てが破壊された。気候も劇的に悪化し、生態系を永遠に変わってしまった。

Amazon Prime

そして、ドラマは2296年が舞台。ずいぶん未来!

主な登場人物は

  • Vault 33で不自由なく暮らしてきたルーシー・マクレーン(エラ・パーネル)

勝ち気でおてんばという感じの活発な女性です。

拉致された父ハンクを助けるために1人で生まれて初めて地上に出て行きます。

しっかりしているかと思いきや、ちょっと世間知らずで抜けているかも。

Ella Purnell (Lucy)

※Vault は辞書では「アーチ型天井、貯蔵庫」という意味で、ドラマでは居住区に Vault 32や33という名前が付いています。アメリカが核戦争や疫病に備えて建設したシェルターです。

  • 地上生まれでBrotherhood of Steel(B.O.S.)で育った兵士志望のマキシマス(アーロン・モートン)

とても向上心があって、カッコいいナイトを目指しています。

ナイトはロボット的なパワーアーマーを着用することができて、兵士達に尊敬されています。

マキシマスは正義感が強くて敵に立ち向かっていく。。。と思いきや、そういうヒーローとはまた違う感じかな。

ルーシーと同じようにどこか抜けているかも。

コメディタッチなのかな?

  • 何百年も生き続けてきたグールの賞金稼ぎクーパー・ハワード(ウォルトン・ゴギンズ)

かつては大人気俳優で、妻のバーブと娘のジェイニーと平和に暮らしていました。

『グール』は放射能の影響で変異した人間をそう呼んでいます。クーパーは鼻が腐敗して無くなっています。

元はCoolな俳優さんなのに見かけはちょっとキモいかも。

He looks a little gross. 彼はちょっとキモい。

He is a cold-blooded person. 彼は冷血です。

ドラマの中では清涼飲料水として『ヌカコーラ』というドリンクが出てきます。

これはゲーム中では回復アイテムとして使用され、フタは通貨として利用されているそうです。

きっとゲームの『Fallout』シリーズを知っている人は別の見方でドラマも楽しめるのかも。

知らない私も十分楽しめました!

ただ、血が苦手な方は映像がキツイかも。

また、このドラマを観ると現実の世界情勢についても考えさせられます。

食糧難、資源の枯渇、国同士の対立。。。

人類の未来はどうなるかなぁ

ドラマ『Fallout』に興味を持った方は英語学習にも役立ててみてくださいね!

応援お願いします↓励みになります(^^)/

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました