It goes on my bucket list ~この英語どういう意味?~

ネイティブ英語

3月の日本旅行を前にして「どこで何を見ようかな」「何を食べようかな」などと計画中のオーストラリア人の友人。先日私がしまなみ海道にある島から島へのサイクリングを紹介したところ、”Sounds nice! It goes on my bucket list.” と返事がありました。この “ bucket list“はよく使われる表現のようです。

さて、≪これってどういう意味?≫3択クイズです。

1.絶対やりたいことリスト

2.絶対やりたくないことリスト

3.絶対ビックリするリスト

バケツリストって。。。

Answer: 1

英英辞典だと

a list of the things that a person would like to do or achieve before they die

つまり「死ぬまでにやりたいことのリスト」です。

元々は “kick the bucket”という表現があり、これが “to die”「死ぬ」という意味です。(この表現の由来は、首吊りの時に使うバケツを蹴ると死んでしまうからという説があります)

アメリカの映画のタイトルで『 The Bucket List 』(邦題:最高の人生の見つけ方)はご存知でしょうか?ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが余命6ヶ月の癌患者で、人生でやり残したことを叶えるために旅に出るというお話です。

一枚のリスト――棺おけに入る前にやっておきたいことを書き出した “バケット(棺おけ)・リスト”だった。
「荘厳な景色を見る」「赤の他人に親切にする」「涙が出るほど笑う」……と、カーターは書いた。
「スカイダイビングをする」「ライオン狩りに行く」「世界一の美女にキスをする」……と、エドワードが付け加えた!

ワーナー・ブラザース

この映画のタイトルが日常会話表現で使われるようになったそうです。

A list of things that one would like to do before kicking the bucket. 「死ぬ前にやりたいことリスト」の list と bucket を合わせて ”The bucket list” ですね。

例文

I have a lot of things on my bucket list. やりたいことがいっぱいある。

Visiting Kyoto is on my bucket list. 京都に絶対行きたい。

What’s on your bucket list? 君のやりたいリストには何がある?

映画も素晴らしいのでお薦めです!

タイトルとURLをコピーしました