英語で「疲れた」は “tired” だけじゃないよ!

Nekoish channel

中学校で習う基本的な表現「私は疲れています」は英語で “I’m tired.” と言いますね。でも、英語の世界はそれだけではありませんよ!レベルアップすると、もっと豊かな表現を知りたくなりますよね。

日本語でも「疲れ果てた」「疲労困憊(ひろうこんぱい)」「しんどいよ~」など、感情の深さや状況に応じて様々な表現がありますよね。それと同じように、英語でもたくさんのバリエーションがあります。

それでは、一緒に新しい英語表現を見ていきましょう!

exhausted 非常に疲れている状態を表します。

After running the marathon, I was completely exhausted.

マラソンを走った後、私は完全に疲れ果てた。

weary 物理的または精神的な疲労を感じている状態を表します。

She was weary after a long day of meetings.

長時間の会議の後、彼女は疲れていた。

fatigued 過度の労働や活動による疲労を表します。

The soldiers were fatigued after the intense training.

激しい訓練の後、兵士たちは疲労していた。

worn out 長時間の使用や労働により疲れ果てた状態を表します。

I’m absolutely worn out after a week of hard work.

一週間の激務の後、私は完全に疲れ果てている。

☆drained エネルギーが尽きた、または感情的に疲れ果てた状態を表します。

After studying for the exam all night, he felt emotionally and physically drained.

一晩中試験勉強をした後、彼は感情的にも肉体的にも疲れ果てていた。

tired の使い方も見てみよう!

*使役動詞 make (~させる)を使って「。。。が~を疲れさせる」「~で疲れる」の意味になります。

The long speech made me tired. 長いスピーチで疲れたわ。

*get tired にすると「疲れた状態になる」というニュアンスです。

We got tired after walking for 5 kilometers. 僕たちは5km歩いて疲れた。

いかがですか?状況によって使い分けてみてね!

タイトルとURLをコピーしました